RSS

ポスターフレームについて

当店のポスターフレームについて

ポスターフレームのセット内容 当店のポスターフレームは『壁側のヒモがかけられる部分(フック等)』
があればお飾り頂けるセットとなっております。


当店ポスターフレームのセット内容は下記のとおりです。

【セット内容】
・フレーム本体
・表面保護フィルム【透明板】
(作品を保護する下敷きの若干薄いもののような透明な板)
・バックボード【フレーム裏面の板】
(段ボード(紙製)・スチレンボード・MDF等)
・吊具(吊り下げて飾る場合のフレームに取り付ける部品です)
 ※本体に最初から付いている商品もあります。
・吊ヒモ(吊具を使い吊り下げて飾る場合のヒモです)

※吊り下げて飾る場合は別途取り付けフックをご用意下さい。
商品ページに記載されているサイズとは? 商品ページに記載されている『サイズ』は入れることができる作品の最大サイズです。
作品をいれた場合の外寸法や画面寸法(作品が見えるサイズ)は下記を参考にして下さい。
ポスターフレームは縦または横での使用について 当店で取り扱っている全ての商品は縦向きおよび横向き両方のご利用が出来ます。
吊具や吊ヒモをお好みの向きにセットしてお使いいただけます。
バックボードの種類について 当店で取り扱っている全ての商品のバックボードは大きく分けて2種類となります。 ※木製プレミアムシリーズは別途MDFボードとなります。

【スチレンボード】
5mm厚のスチレンボード素板となります。裏表がなく白い素材です。
エコイレパネやワンタッチ、SBモデルに使用されています。
【段ボード】
5mm厚の紙製ボードとなります。裏面がグレー色で筋模様が入っています。※筋はサイズにより縦線、横線が変わります。
裏面が白い素材でシボ模様(エンボス)が入っております。
シェイプやオストレッチ、アールシャドーなどに使用されています。
 
ポスターフレームを入れ替える場合のドライバーや工具の種類について 【ポスターフレームに使用されているビスの種類】
現在のところフレームを固定するビスの種類は3種類です。
1.プラスドライバー専用ネジ
こちらはプラスドライバーのみで開けることができるネジです。フレームを外す場合やコナーの調整などで使用します。
2番(#2)のプラスドライバーをお使い下さい。

2.プラスドライバー + コイン用ネジ
2番(#2)のプラスドライバーまたは10円硬貨をお使い下さい。

3.手回し + コイン用ネジ
手で回して頂くか、または10円硬貨をお使い下さい。
現在はアモットのみに使用されています。
※強く締め付けたい場合はコインをお使いください。



【プラスドライバーの見分け方】
プラストライバーには規格があり先端の太さ形状が異なります。
一般的に市販させているドライバーは2番(#2)が多く販売されておりますが、
ドライバーセットなどは1番から3番まで3本がセットになったもの売られております。

『#2』や『2』と大きさを記載したドライバーは非常に少ないので、実際にビスにさしてテストをして下さい。

《#2の場合》
#2の形状の特徴としてはドライバー先端部分に丸みがあります。
  ピッタリとネジとドライバーの凹凸が合うためドライバーを回す動作をしたときにグラつき(あそび)がありません。

《#2以外の場合》
小さいサイズの#1の形状の特徴としてはドライバー先端部分がとがっています。
  ネジとドライバーの凹凸に隙間でできてしまいドライバーを回す動作をしたときにグラつき(あそび)が生じます。
※この場合はネジ山をなめて回すことができなくなってしまうので該当ドライバーのご使用をおやめ下さい。
大きいサイズの#3の形状の特徴としてはドライバー先端部分が#2以上に丸みがあります。
  #3など大きいサイズの場合はネジの凹に入れることができません。

【ビスおよびドライバーのサイズイメージ】
ネジ部品の安心保障について 当店では、当店のポスターフレームをより長く、より安心してお使い頂くために、ネジ部品の無料サービスを開始致しました。
ご購入を頂きましたポスターフレームのネジ部品を紛失、破損した分(最大1フレーム分)を2年間無償にてお届けさせて頂きます。
お気軽にお問い合わせください。※ご注文番号またはご担当者をお教えください。

※現在はエコイレパネ・シェイプ・アモット・アールシャドーが対象です。
ポスターフレームのサンプルについて 当店で取り扱っている全ての商品銘柄を当店にて見て触って頂くことが出来ます。(※主にA2サイズ)
現在のところすべてのサイズ・すべての色はご用意できておりませんが、フレームサンプル(フレームカット見本)などて見ていただくことは可能です。
お気軽にお問合せ下さい。
ポスターフレームの金額の差について フレームの幅や厚さ・加工方法の違い、フレーム素材や表面保護フィルム・バックボード等の素材の違いなどです。
また、作品入れ換え時のフレームの開け方の構造の違いなどで金額が変わってきます。
屋外で使用するポスターフレームについて 当店のインターネットで販売をしているポスターフレームは現在のところ屋内専用の仕様となっております。
屋外でのご利用の場合は屋外用ポスターフレーム専門店『パネルデポ+プラス』をご活用下さい。

『パネルデポ+プラス』はこちらURL:http://panel-depo-plus.jp/

ポスターフレームについてのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはTEL:03-5879-6483【AM9:00 〜 PM6:00(土日祝を除く)】