第3回 ポスターフレーム屋外テストの報告です。


皆様、こんにちは本日はすごく寒いですね。

東京の23区のはずれは4月ながら雪が降っております。関東地方では5年ぶりだそうです。(5年前にも降ったんですね。)

昨日は暖かく日中は冷房を使っておりましたが本日はそれどころではありません。暖房を強にして寒さをしのいでおります。体が持ちません・・・・。

みなさま、お体にお気を付け下さい。

さて、テストスタートより15日か経過いたしました。

このところ不安定な天気が続き屋外テストとしては予想もしない非常に過酷な条件が続いております。(長雨・雪・風など)

それでは雪まじりの雨が降っている中、震えながら撮った写真を見ながら状況を報告して参ります。

まず、全体の状況ですが、全ての選手に均等に多くの雨がまともに降り注いております。屋根(雨避け)が無いのはやはり厳しい条件となっております。

DSC_0620

 

次に水滴がついている状態を切り取った画像です。

DSC_0622

ポスターフレーム全体に水滴がついております。ポスターフレームの中に雨水はたまっておりませんが、ある程度掲示物は濡れております。

DSC_0626

掲示物はさらにしわが寄ってきております。色の変化(退色)は現在の目視ではみられません。

ここで中の掲示物の用紙および印刷方法の仕様をご案内いたします。

コート紙(光沢のある紙の73kgベース)にオフセット印刷となっております。※印刷物としては若干薄めの紙となります。

DSC_0624

裏面の状況はこんな感じです。思いのほか紙ベースのバックボード(左から3番目)に湿度によるしわや劣化が見られませんでした。

 

以上が本日の報告となります。

引き続きテストを継続し、随時ご報告させていただきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です