エコイレパネ両面の飾り方のご提案です。

今回は当店のエコイレパネ(両面)の飾り方のご提案をさせていただきたいと思います。

エコイレパネ両面に標準で付属しているヒモとフックを使ってお飾りになっても十分お使いいただけますが、今回は吸盤を使った

お店ガラス面の有効活用というご提案です。

当店のエコイレパネ両面A2サイズと、残念ながら当店では扱いが無い下記の吸盤フックを2個使用して飾ってみたいと思います。

部品およびセッティングを画像を使って順番にご説明いたします。

 

まずは今回使用する吸盤についてのご説明です。

 

DSC_0654

吸盤は『LECのレバー式吸盤フック(中) 荷重3kgです』H-520

価格はホームセンターさん等で360円(税込)くらいでしょうか。耐荷重が3kg x 2 = 6kg、そしてエコイレパネ(両面)A2サイズは掲示物2枚を含め約1kgなので耐荷重にはかなり余裕があります。

また、2つ使うことによりどちらかが外れても片側で固定されているので安心です。

DSC_0656

レバーが吸盤の背面についており上記画像のようにレバーを倒すことにより空気が抜け密着度が高まります。某000円均一などの類似品はすぐ外れてしまうためおすすめはしません。・・・・買わなきゃよかった。

さて次は作品をフレームにセットしていきます。

両面使用の場合、裏面も掲示物が入るためすべてをフレームから外してから、透明板 < 作品 < バックボード > 作品 > 透明板とあらかじめ内容物をセットしてからフレームをはめていくと比較的簡単にセットができます。

DSC_0662

フレームと内容物をセットする前の画像です。

DSC_0664

フレームにはめるときは片側から順番にセットをしていきます。ゆっくりと焦らずに・・・・でも難しいです。※今回この時点でサイドについている三角カンを上部に付け直しております。

セットが完了したので吸盤を使い飾ってみます。

DSC_0667

吸盤を使いフレームを取り付ける場合は1点をまず位置決めして、次に平行をとりながら2点目をセットすると位置や水平が決めやすくなります。

DSC_0669

内側は豪華に『ゴッホの夜のカフェテラス』を飾ってみました。そして裏側(外面)は当店の看板です。DSC_0670いかがでしょうか?通常、屋外へ向けポスターをテープなどで貼ると、ポスター裏面の白い部分やテープが見えてしまいます。

しかしながらエコイレパネ(両面)を使うと室内と屋外の両面が使えるため無駄がなくスマートにアピールすることができます。

現在、理容店様よりご用命があるため実際に使われた状況を後日ご報告させていただきます。

また、皆様からのご利用方法も随時募集中です。

ぜひご利用方法や飾られた画像をお送りください。画像を紹介させていただいた方にはささやかながら粗品を進呈させていただきます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です